keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ドッ硬連(第19巻)

ドッ硬連(第19巻)

ドッ硬連(第19巻)
著者
松田一輝
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

激闘の末、力では勝てないと悟った虎騎は卑怯にも、その場に居合わせた梓を人質に取り、強平に「太陽の気」を使えと迫ってきた。覚悟を決めて太陽の気を発動させた強平だったが、既に数馬からのダメージを受けていたために、完全な形で発動させることはできず、代償として深刻なダメージを追ってしまう。 さらに強平は、ずっと父だと思っていた養父、剛三から、実父、海馬の死の真相を聞かされることになる……。

第19巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!