掟の紋章(第4巻)

掟の紋章(第4巻)
著者
牛次郎 / 那須輝一郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

東北から刺客としてやってきた傾城会からのえげつないカチコミを食らい、児玉組は事務所を潰された。しかしカチコミの作法も何もない傾城会は、ヤクの使用を見とがめた警官を射殺してしまい、その当事者をアジトで惨殺するなど、完全に常軌を逸したレベルに至っていた。 こうなるともはや傾城会の存在は重荷でしかなく、当事者が改めて取り引きするしかないという状況に至った。だが、そこでも傾城会はいきなり相手を銃撃し車で追いかけるなど、強烈な暴走ぶりを見せていく。 だが、そんな傾城会をつけ狙うバイクの一団があった……。

第4巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
未設定
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
掟の紋章(第4巻)

Now Loading!