男は天兵(第5巻)

男は天兵(第5巻)
著者
井上紀良
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

父親の跡を継ぎ、事務所開きをした天兵だったが、その矢先、犬引組からの刺客により、天兵の前で烈が射殺されてしまう。兄の仇討ちをやろうとする天兵と、権力者の汚さを痛感した剣は、ともに刀を携え、切り込んでいった。 屈強な護衛たちをものともせず、二人は憎き仇である犬引と蛭沼と対面する。一瞬の隙を突かれ剣が蛭沼に撃たれてしまうといったアクシデントはあったが、天兵の腕には狂いはなく、もうひと振りで仕留められるところまで犬引たちを追い詰めた。 しかし、まさにとどめを刺そうとしている天兵を男たちが制止する。激怒する天兵の前に現れたのはなんと道守で……。

第5巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
男は天兵(第5巻)

Now Loading!