男は天兵(第6巻)

男は天兵(第6巻)
著者
井上紀良
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

返ってきた大金で、地元を流れる大岡川をさらって浄化しようと考えた天兵。川にはそこで生活する男たちが確固とした勢力を築いていたが、天兵は、場を仕切る海牛が大金で機嫌を損ねたと見るや一億円を焚き火の中に放り込み、「男」を見せつける。 そして、総元締との会談に成功するが、その女性由布子は、協力するから代わりに川のどこかに沈んでいるという百億円の財宝探しに協力するとようにと言ってきた。 しかも、物凄い手際の良さで天兵の服を切り裂き、ベッドを共にするようにと誘いをかける。どこか由美子に似ている上に勝気な彼女相手への初体験に意気込む天兵だったが……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
男は天兵(第6巻)

Now Loading!