男は天兵(第7巻)

男は天兵(第7巻)
著者
井上紀良
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

大岡川の浄化計画を巡るカジノ勝負は、百億円以上の金が動く決戦になりつつあったが、天兵のバックアップをしてくれていた華僑やユダヤ側からのマネーが、相場の急変によって途絶してしまうという事態が起こる。 しかし天兵はまったく冷静さを失うことなく、きっちり腹を据えた上で「0」と「00」、すなわちルーレットの親の目にだけ賭けるという戦法を取った。 そして、二つの目は親の出目であるが故に、常にそこに入れるべく、ルーレットを預かるクルビエたちは訓練を積み重ねるという習わしがあったのだった……。

第7巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
男は天兵(第7巻)

Now Loading!