男は天兵(第11巻)

男は天兵(第11巻)
著者
井上紀良
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

大蔵大臣をつけ狙う、テロリストの少女、ゆかりと、ひょんなことから知り合いになった天兵は、彼女の協力者がいるというヌード劇場に立ち寄ったが、そこで警察が「手入れ」をかけてきた。 ゆかりを標的にしたものではなく、「ワイセツ」なものを許すまじとした行き過ぎたやり方に腹を立てた天兵は、署長に直談判に赴くが、その署長というのは若い女性で、しかも自分の正義の確かさを信じ切っていた。 まったく取り付く島もない感じの署長に、天兵は彼女にピストルを向け、服を脱げと要求を突きつけるのだった……。

第11巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
男は天兵(第11巻)

Now Loading!