keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
血染めの紋章(第1巻)

血染めの紋章(第1巻)

血染めの紋章(第1巻)
著者
かわぐちかいじ
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
トラスト・ツー
レビュー

作品紹介

昭和9年、クーデター画策容疑で「村中孝次大尉」と「磯辺浅一一等主計」が告発される。しかしこれは陸軍統制派幕僚たちが不穏な動きを見せる青年将校の結束を断とうとしての対策であった。軍を停職処分となった中村と磯部は渋谷の千駄ヶ谷で起居していたのだが、軍を負われる身でさらには俸給停止となり貧困に追い詰められていく。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!