父子コロッケ(第1巻)

父子コロッケ(第1巻)
著者
藤みき生
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
グルメ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

出版社に勤め、様々な料理を担当していた多部。しかし、多忙から、日常的に料理に触れる反面、家族皆での食事どころか、家では妻の手料理を食べることすらほとんどなくなっていた。そんなある日、突然に妻が別れを切り出してきたため、夫婦も子供たちもバラバラになってしまう。 多部はもちろん精神的にショックを受けるが、それ以上に問題だったのは、食事など、まだ小さな息子の世話を含めた家事をどうするのかということだった。家に残ってくれた息子、太陽は、あらかじめ母親から簡単なレシピ本を読んでおくように言われていたものの、当然本格的な料理はできず、多部は、自ら包丁を握ることに……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
父子コロッケ(第1巻)

Now Loading!