つげ忠男アウトロー選集(第2巻)

つげ忠男アウトロー選集(第2巻)
著者
つげ忠男
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

ある街に、一人の流れ者がやってきた。牡牛のような体格に日焼けした肌、いかにも風来坊といった雰囲気ではあったが、堂々たる体格にも関わらず、街のチンピラたちにからかわれようと、果ては暴行を受けようと、一切反撃しようともせずに平然としている。 何をするでもなく街にいる彼は「あずさ」という小さな居酒屋が行きつけだった。毎晩午後九時きっかりに店に足を運んだ。「あずさ」のママもまた彼を憎からず思っており、定刻になるとお酒と肴の準備をすることに息が合っていたが、チンピラの悪行はその店のママにも及び……。(「さすらい狼 血しぶき仁義」)

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
つげ忠男アウトロー選集(第2巻)

Now Loading!