ヤメ検弁護士シャチ(第1巻)

ヤメ検弁護士シャチ(第1巻)
著者
加藤唯史
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
サスペンス・ミステリー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

メトロポリタン法律事務所でヤメ検弁護士をしている英。生粋の弁護士とは物腰から発想まで違い、職場ではズレを感じることもある彼は、検察時代の「ある事件」を思い出していた。 それは、何の変哲もない覚せい剤使用事件で、本来であれば容疑のかかった七人とも、まったく問題なく起訴できるはずの案件だった。 しかし不自然に複数名の不起訴者が出るという。その真相を探っていた英は、ある「身内の闇」に行き着くことになるのだった……。(「シャチと呼ばれた男」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ヤメ検弁護士シャチ(第1巻)

Now Loading!