偉大なる王(第1巻)

偉大なる王(第1巻)
著者
梶原一騎 / 古城武司
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
バトル・アクション
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

中国大陸の北の果て、興安嶺。猟師たちは動物を狙うために陣取り、示し合わせて一斉に射撃を開始したが、そんな中、額に「王」、首筋に「大」の文字のような模様を持つ巨大な虎が出現した。 「彼」は「王大」と猟師たちから呼ばれ、畏怖の対象だったが、ロシア出身で、猟師たちに鉄砲撃ちを教えていた隻眼の男、ニキタは、王大にまったく敬意を示すことはなかった。 そして、子育てに没頭している王大の前に現れたニキタだが、王大のひと睨みに迫力負けをし、その場に倒れ込んでしまう。 しかし、彼は王大への復讐を忘れることはなく……(「偉大なる王」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
偉大なる王(第1巻)

Now Loading!