半蔵の門(第5巻)

半蔵の門(第5巻)
著者
小池一夫 / 小島剛夕
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

徳川、武田、そして北条という名だたる大名たちが「今川攻め」のために力を尽くす最中、いち早く駿府城に肉薄した武田信玄は、凄腕の忍び、百舌に二つの指令を与える。 それは徳川方を巧みに足止めしつつ、隙あらば家康を暗殺せよという極めて高度なものだったが、半蔵の実力を知る信玄は、百舌に半蔵を仕留めねばならないならば退けとも命じた。 一方、信玄の巧妙な計略を読み切った半蔵は、百舌の前に現れるが百舌はあえて半蔵との戦いを選ぶ……。

第5巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
半蔵の門(第5巻)

Now Loading!