keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
孫悟空(第1巻)

孫悟空(第1巻)

孫悟空(第1巻)
著者
小池一夫 / 小島剛夕
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

天竺を目指して歩く三蔵法師、孫悟空、沙悟浄、そして猪八戒の一行。しかし、三蔵法師は不満タラタラで、太っていることもあり、砂地の暑さは心底堪えている様子。 そんな中ようやく発見した「火焔村」という村落は、人の気配がほとんどなく、残った人間も火のような色の衣をまとっているという、何とも変わった村だった。 村人に話を聞いてみたところ、この地にいる羅刹女と牛魔王は結ばれているのだが、牛魔王が浮気性なために羅刹女がイライラを募らせる。すると熱が高まり村にも居られなくなるとのこと。 そんな話をしているといつになく早く羅刹女の嫉妬が始まったが、その美しい姿を見た猪八戒は俄然やる気を出す……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!