栄光なき天才たち(第1巻)

栄光なき天才たち(第1巻)
著者
森田信吾
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
スポーツ・格闘技
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

1960年、イタリアで行われたローマオリンピックで、日本陸上陣は、全ての競技でメダルどころか入賞もなしという壊滅的な事態に直面していた。 最後の頼みの綱だったマラソン競技も、スピード化の流れについていくことができない中、記者たちの目に飛び込んできたのは、裸足でコースを走る、エチオピア代表、アべべの姿だった。 第二次世界大戦中、イタリアに踏みにじられた苦い歴史を持つエチオピアにとって、アべべの快走の意味は大きなものがあったが、当のアべべはまったく闘志を表に出さない寡黙な青年であり……。(「アべべそして円谷」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
栄光なき天才たち(第1巻)

Now Loading!