妖あどろ(第1巻)

妖あどろ(第1巻)
著者
川崎三枝子
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
バトル・アクション
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

1978年、東京一帯で勢力を振るう、不良女子集団、党・麻利亜。しかしそれは単なるスケバン集団ではなく、売春等々の掟破りをすれば、動いている車内で全裸で宙吊りをさせるなど、恐ろしい掟のもとで動いていた。 その集団の中で、圧倒的なカリスマとして君臨する少女、麻利亜は、幹部である亜也の働きが悪いことが気がかりで、とある仕掛けを打つが、亜也は凄惨な方法で復讐し、麻利亜への裏切りの意思を露わにしてみせた。 凄惨な内紛劇の中、亜也側についていった少女たちの中から自殺者が生まれたが、麻利亜たちは死者にさえ安息を与える気はまったくなかった……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
妖あどろ(第1巻)

Now Loading!