ライカ伝(第1巻)

ライカ伝(第1巻)
著者
川崎ゆきお
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

ライカ帝国で探偵をやっている蘭丸は、司法省にいる兄から、大王が狙撃されたという凶報を聞かされる。 しかもその銃撃に使われた弾は、ニホン国の発注によって作られたものであり、ニホン国の大使館には神国のメンス神父が出入りをしていることも分かった。 犯人の目星をつけたライカ帝国側は、ニホン国に捜索の手を伸ばしたが、神父はいち早く逃げ去ってしまっていた。そして、追う側のライカも、一大帝国を成した現大王が亡くなれば、結束は乱れ他国に負けかねないという状況であり……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ライカ伝(第1巻)

Now Loading!