猟奇王(第1巻)

猟奇王(第1巻)
著者
川崎ゆきお
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

あらゆる幻想、ファンタジックなものを置き去りにしてもの凄いスピードで進んでいく現代社会にあって、とにかく「猟奇」が好きで好きでたまらない猟奇王は行き詰まっていた。 どんなに頭を巡らせようと、既にあった事件の再現にしかならず、新たな胸が躍るような猟奇を見出すことはできなくなっていたのだ。この状況では忍術を極めた忍者たちも、いささか力を持て余し気味であった。 もっとも幻想から取り残された連中は猟奇王だけではなかった。しかも見るからに厄介そうなその連中は、猟奇王を目の敵にしていた……(「猟奇の発明」)。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
猟奇王(第1巻)

Now Loading!