便所バエ対猟奇王(第1巻)

便所バエ対猟奇王(第1巻)
著者
川崎ゆきお
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

夜の町を騒がせる物音に、初老の探偵沢村は「猟奇王では」と思い急いで駆けつける。だが、その矢先に倒れてしまう。幸い一命は取り留めたが、当面は追跡どころではない。 そのことを街角の新聞記事で知った沢村の甥、花田寅次郎は急いで寝込んだ沢村のもとに駆けつけると、自分の決意を見せるために十手を取り出す。 花田は素人探偵を仕事にするというかなりメチャクチャな目標を立てていたが、その熱意は本物だった。しかし、花田の決意をよそに、猟奇王はまったく姿も影も現すことはなく……。(「昭和探偵伝」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
便所バエ対猟奇王(第1巻)

Now Loading!