特務咆哮艦ユミハリ(第1巻)

特務咆哮艦ユミハリ(第1巻)
著者
富沢ひとし
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
バトル・アクション
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

大正二十二年、長崎からの人を乗せたその船は、何の前触れもなく機関室が大爆発するという災難に見舞われていた。 しかもそうこうしているうちに、何やら甲冑を着込んだ武者のような連中が情け容赦なく攻め立ててきた。原因も終わりも見えない戦いの中で、動きを封じ込められる少年たち。 さらに彼らは甲冑姿とはまた違った奇妙な服を着た何者かに、「実は今は2045年だ」と衝撃の事実を述べられる。彼らを巻き込んでいる恐るべき「事件」とは?

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
特務咆哮艦ユミハリ(第1巻)

Now Loading!