東京地検特捜部長 鬼島平八郎(第1巻)

東京地検特捜部長 鬼島平八郎(第1巻)
著者
鍋島雅治 / 池辺かつみ
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

優明党の代議士、戸塚省吾が自殺した。その葬儀がしめやかに行われる中、東京地検特捜部部長である鬼島平八郎も、その現場に足を運んでいた。 「人殺し」と遺族からなじられてもひるまず、しかしお悔やみの言葉すら述べず戸塚議員の遺書を見ようとしていく彼の後ろ姿に、人は「鬼」を見ていた。 だが鬼島は、不正を特捜部から追求されていた戸塚は「汚れ役」であり、それだけにただでは死なないと踏んでいた。 そんなある日、鬼島は路上で暴漢に襲われることとなったが、それこそが彼の狙いであり……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
東京地検特捜部長 鬼島平八郎(第1巻)

Now Loading!