猛き花道(第1巻)

猛き花道(第1巻)
著者
梶研吾 / 土山しげる
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

旧態依然とした日本映画界に殴り込みをかけようと考える嶋鋭作だが、自身の監督デビューにふさわしい俳優を見つけ出せないでいた。 そんな中、自分に対して因縁をつけ、本当に殴りかかってきた男がいた。その男は自分の「女」が芸能界と関わったことに腹を立てていたが、危険な匂いとルックスと存在感を併せ持っていた。 嶋はその男天海とぶつかり合うが、天海はオーディション本番で、どんな俳優たちよりもリアルに刺される状況を「演出」してみせた。 そのスケールに衝撃を受け、天海を口説き落とす決心をする嶋だったが……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
猛き花道(第1巻)

Now Loading!