原宿こぶし組(第3巻)

原宿こぶし組(第3巻)
著者
服部かずみ
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
スポーツ・格闘技
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

見事初戦を突破した一平と館だが、試合開始時間になってもラッコが戻って来ない。一平たちが走り回り、どうにか見つけ出し、試合会場に連れてきたものの、ラッコはまったく集中できていなかった。 それは、拳組の伝説を絶対的なものにした、かつての名拳士、大和とラッコの苗字が同じだということにも起因していた。 どうにか試合を済ませても、まったく嬉しそうな表情を見せないラッコに鯉作は、大和の消息の真実と、姿を消してしまった理由を口にするが……。

第3巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
原宿こぶし組(第3巻)

Now Loading!