熱血モーレツ記者(第2巻)

熱血モーレツ記者(第2巻)
著者
梶原一騎 / 荘司としお
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

その男気に惚れられ、ルリコに盛り場で言い寄られる星だったが、時を同じくして、物凄い空手の使い手であると遠目からでも察することができるヤクザを目撃してしまう。 血桜連盟系のチンピラが何人も「空手」で殺されていたことから、星はその男が犯人だとアタリをつける。そして、その男の行為のために、容疑をかけられているということを察する。 しかし、真正直にその凄腕のヤクザに、「チンピラ殺し」のことを口にしたために、星は一撃で殴り倒され、車で運ばれることになってしまうが……。

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
熱血モーレツ記者(第2巻)

Now Loading!