ケンカの聖書(第1巻)

ケンカの聖書(第1巻)
著者
梶原一騎 / 石井いさみ
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

日本人空手家、甲賀正清は、日本では食い詰め、海外での空手ブームを当て込んで渡米していた。とは言え、四段に過ぎない腕を十段と偽って試し割りのパフォーマンスを見せ、日銭を稼ぐ冴えない日々を送っていた。 しかも深酒が原因で随分腕も鈍り、トリックでどうにか試し割りを成功させたように見せかけているところで、プロレスラーに絡まれてしまう。無論、今の甲賀には相手を仕留めることなどできそうもなかった。 だが、そんなピンチに割って入ってきた吉良旭は、ルール無用のケンカ殺法で、プロレスラーを瞬時に撃退してしまう。その腕前に感激した甲賀は、なんと自分の用心棒として、吉良を雇うことに決め……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ケンカの聖書(第1巻)

Now Loading!