学校の怪談2(第1巻)

学校の怪談2(第1巻)
著者
井上大助
カテゴリー
少女漫画
ジャンル
ホラー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

塾の教え子に怖い話を聞かせていた浅野は、もう人気のなくなった南小学校の時計塔で、憲が歯車に靴ひもを引っ掛けて動けなくなってしまったという直弥のSOSを耳にする。 塾の先生とは言え保護者という立場もあり、見捨てることもできない浅野は、子供達とともに、いわくのある南小学校の中に入ってみるが、そこは、何やら妖怪がいる気配のある場所だった。 さらには歯車に足が巻き込まれそうになった憲が靴を脱ぎ捨てると、そのために時計は「4時44分」で止まってしまった。学校の時計だけでなく、浅野のデジタル時計も時を刻むのを止める中、彼らの前にはさらなる妖怪変化が姿を現し始め……。(「4時44分の恐怖!!」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
学校の怪談2(第1巻)

Now Loading!