西遊記(第2巻)

西遊記(第2巻)
著者
實吉達郎 / 東山鈴鹿
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

人の世を統べる太宗皇帝は、自分の見栄から軽はずみなことをしてしまった龍王の命を助けると約束したが、ほんの少しの隙を作ってしまい、龍王の首は忠臣によってはね飛ばされてしまう。 悪気がなかったこととは言え、龍王の生死がかかった状況で約束を違えてしまったことは事実であり、太宗は死後、閻魔大王のもとで詮議を受けることとなった。 もっともこの件に関しては龍王の言いがかりめいたものがあり、太宗はさらなる長命を得て人間界に戻れることになったが、同時に死者の現実を目の当たりにしてしまい……。

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
西遊記(第2巻)

Now Loading!