おれはカミカゼ(第1巻)

おれはカミカゼ(第1巻)
著者
荘司としお
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

太平洋戦争中、零戦特攻隊の一員として出撃した大和だが、何とか生き残り、戦後を迎えることとなった。 それから二十数年が経った平和な日本で、大和は警察官になっていたが、悪を憎むあまり過剰な暴力を振るってしまうということで、僻地へ左遷させられることとなった。 そして、そんな大和と一緒に転校することになった息子の真吾は、転校先の町に着いて早々、網元の息子だという少年とぶつかり合い、力を試し合うことになるが……。

第1巻レビュー

  • 名無しさん

     昔ながらの正統派な少年マンガで面白かったです。

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
おれはカミカゼ(第1巻)

Now Loading!