銀河戦国群雄伝ライ(第1巻)

銀河戦国群雄伝ライ(第1巻)
著者
真鍋譲治
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
バトル・アクション
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

皇帝の死とともに、帝国の銀河系支配の構図は崩れ、群雄が激しくぶつかり合う乱世となった。その中でも、比紀弾正の力は目覚しいものがあり、帝国への恩義を捨てがたい旧臣ら、ライバルを抑えて勢力を拡大しつつあった。 しかし、阿曽攻めの際、捨て駒のように扱われ、部隊内の仲間ほとんどが戦死という悲惨な状況に置かれながらも阿曽を討ち取った竜我雷は、恩賞に不足があるとして大暴れを演じてしまう。 しかし、むしろその負けん気を評価されることとなったが、反逆は反逆である故、雷の立場は危ういものとなった。 だがそんな最中、比紀さえ気付かぬほど見事な強襲をしてきた一団があり……。

第1巻レビュー

  • 名無しさん

    懐かしい 持ってました

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
銀河戦国群雄伝ライ(第1巻)

Now Loading!