keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
狼と少年(第1巻)

狼と少年(第1巻)

狼と少年(第1巻)
著者
桑田次郎
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

おじいさんは、三ヶ月という長い時間をかけ、人間そっくりの人形を作り上げ、「ピノチオ」という名前をつけた。 するとそのピノチオは夜いびきをし始め、朝になると人間同様に話をし始めた。そこでおじいさんはピノチオにお金を渡し、勉強のために使う本を買うお使いにやることにした。 だが、おじいさんとピノチオの会話を、何かうまい話はないかと歩いていた狼が聞きつけてしまい、こんなにおいしい話はないと、人間としての知識がまったくないピノチオを騙すための算段を立て始め……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!