サイクル野郎(第6巻)

サイクル野郎(第6巻)
著者
荘司としお
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
スポーツ・格闘技
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

母親の急病という凶報を聞きながらも、どうにか北海道への上陸を果たした輪太郎。ハマナス学園のサイクリングクラブの面々とも知り合い、しばし彼女たちとともに走ることとなった。 もっともチームを組もうと決めての走りでもないため、互いのグループのリーダーである輪太郎と朝川さんは何だかギスギスしてしまい、メンバーを置き去りにして先行してしまった。 一方の陣太郎たち後続組も、和気あいあいと楽しく進んでいるのは良いにしても、どうしても走りに集中できず、自分たちのプランを守れない感じであり……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
サイクル野郎(第6巻)

Now Loading!