サイクル野郎(第28巻)

サイクル野郎(第28巻)
著者
荘司としお
カテゴリー
少年漫画
ジャンル
スポーツ・格闘技
出版社
ゴマブックス
レビュー

作品紹介

輪太郎と時を同じくして、四国入りしていた陣太郎。もっとも、四国に骨を埋める、的なことを手紙に書いているわけでもないので、父親からの当たりもソフトだったが、輪太郎と同じようにユカリに引っかかり、ひどい目に遭ってしまう。 そんな最中道路に、輪太郎のタイヤが転がっているのを発見した陣太郎は、事故にでも遭ったのではと恐れるが、そんなはずはないと、後ろから走ってきていた諸橋にたしなめられる。 輪太郎を知る者同士として、行動を共にすることになった諸橋と陣太郎だが、付き合いの浅い諸橋から見ても、やはり陣太郎と輪太郎のズレは相当なものがあるようで……。

第28巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
サイクル野郎(第28巻)

Now Loading!