女医レイカ(第5巻)

女医レイカ(第5巻)
著者
嶺岸信明 / 剣名舞
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
医療・病院
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

その日の診察を終えたレイカは、院長の娘、ユイに声をかけられた。拒食症だった頃よりもずっと健康で魅力的になった彼女は、元気そうに軽口を叩く中、緋沙子という友達のことを相談してきた。 緋沙子は人気シンガーソングライターの鷹見沢リュウの大ファンだったのだが、次第にその熱が異様なものになってきた。リュウからの返事の手紙を捏造するほど入れ込んでいる彼女の様子は、以前とはまったく異なっていたのだという。 話を聞いたレイカは、クレランボー症候群という、ある種の恋愛妄想について語る。これは、主に手の届かない人を対象とする症状で、ただ好きなだけではなく、やがて怨みや憎悪に感情が変化していくという恐ろしいもので……。(「妄想のクレランボー」)

第5巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
女医レイカ(第5巻)

Now Loading!