女医レイカ(第7巻)

女医レイカ(第7巻)
著者
嶺岸信明 / 剣名舞
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
医療・病院
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

ある日、院長がレイカに人を紹介してきた。彼は、城南大学で文学部の助教授をしている真行寺という男性だった。そして、彼の妻の頼子も教育評論家で、近年はテレビに良く出ていた。 中でも近頃問題になっている、登校拒否児問題に関しては意見を持っており、メディアでも存在感を示していたが、実は、彼らの息子もまた、登校拒否の状態だった。 両親ともに忙しく、家で面倒を見る時間もなかなか取れない状態で、息子がどんなペットを飼いだしたのかも分からないような状態だったが、真行寺は真剣だった。 そこでレイカはプロの立場から、あるアドバイスを口にし……。(「心の窓」)

第7巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
女医レイカ(第7巻)

Now Loading!