女医レイカ(第9巻)

女医レイカ(第9巻)
著者
嶺岸信明 / 剣名舞
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
医療・病院
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

妻に心療科での診察を促されたことで、レイカの前でひどく気分を害する国会議員の犬神。 一方、レイカは、今回起こったバラバラ殺人事件が、「普通の殺し」ではないということも知らされる。 どうやら調べたところによると、この事件では人体が不自然に欠損しており、殺害したのみならず、犯人が被害者を食してしまったのだという見立てだった。 歴史的にも事例的にも人肉食の記録があったとは言え、常軌を逸した事件には違いなかったが、この異様な殺人には犬神にも思うところがあり……。(「闇のカニバリズム」)

第9巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
女医レイカ(第9巻)

Now Loading!