戦国SANADA紅蓮隊(第3巻)

戦国SANADA紅蓮隊(第3巻)
著者
平松伸二
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

上杉を狙った忍びたちは、化物のような強さを誇っていた。刀も弓矢もろくに通らないという人間離れした敵の力の前に、抜群の戦闘力を誇る幸村たちも追い詰められ、ついに景勝の首が危機に晒される。 しかし、その必殺の一撃を幸村は食い止めた。元々の力ではあり得ないことを可能にしたのは、かつて命を助けてくれた上杉への恩義であり、その人を思う力こそが、常識ではあり得ない力を生んでいた。 だが、刺客を退けたとしても、家康という強敵を破るには、幸村や佐助だけでは足りないことは明白だった。幸村は、さらなる頼りになる味方を探すべく、上杉のもとを去り……。

第3巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
戦国SANADA紅蓮隊(第3巻)

Now Loading!