卑弥呼(第1巻)

卑弥呼(第1巻)
著者
南恵夢 / 倉科遼
カテゴリー
女性漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

三世紀日本、出雲。大陸から渡来してきた水田技術は既に飽和化しており、各豪族は、新たな水田地を求めるべく、血みどろの戦いを繰り広げていた。 「火の巫女」として占事を司るイナの父親である族長が殺されてしまい、一族郎党はひどく意気消沈していた。 そこでイナは自らが族長になると宣言し、女性としては初めての長という役割を担おうとするが、その意に従わない者もあった。 そんなある日、イナは浜辺で倒れた漂着者らしき美しい男を発見し……。

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
卑弥呼(第1巻)

Now Loading!