秘命監察官ドンー鷹の目を持つ男ー(第1巻)

秘命監察官ドンー鷹の目を持つ男ー(第1巻)
著者
郷力也 / 末田雄一郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
職業・ビジネス
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

大阪は新世界で、スリを追う部署を担当し、教育係を勤めている昼安堵。しかし、キャリアも長く、教育担当者を任されている割には、その勤務態度は不真面目で、「昼行灯」とあだ名されるほどのものだった。 しかし昼は、その裏では警察内部の汚職を探す「秘命監察官」の任務を行っていた。様々なところから入ってくる不祥事の情報をキャッチし、独自に調べ上げ、その犯人を裁くのである。 秘命監察官としての昼が目をつけた交通事故は、一見単純なもののように報道されたが、裏では様々な怪しい点があり……。(「調書捏造」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
秘命監察官ドンー鷹の目を持つ男ー(第1巻)

Now Loading!