秘命監察官ドンー鷹の目を持つ男ー(第3巻)

秘命監察官ドンー鷹の目を持つ男ー(第3巻)
著者
郷力也 / 末田雄一郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
職業・ビジネス
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

若く誠実な警察官中根。彼は、幼い頃勇気ある警察官に救出されたことをきっかけで自らも警察官を目指すようになり、東京の警視庁での試験には落ちたものの、千葉県警に採用され、努力を積んできた。 しかし、意地の悪い隊長に目の敵にされ、ハードな任務翌日の潜水訓練で、恐ろしいシゴキを受けてしまう。常軌を逸した回数繰り返される潜水訓練の中、体力の尽きた中根は溺死してしまう。 だが、そのシゴキの加害者だった隊長の警部昇進に関わるという理由で、中根の死は強引に病死ということにされてしまった。当然、遺族としては納得できるものではなく……。(「地獄のシゴキ」)

第3巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
秘命監察官ドンー鷹の目を持つ男ー(第3巻)

Now Loading!