武則天〜中国史上唯一の女帝〜(第2巻)

武則天〜中国史上唯一の女帝〜(第2巻)
著者
みね武 / 倉科遼
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
歴史・時代劇
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

雉奴と話す中で、朝廷内の後継者争いの話を聞いた照は、武に優れた長兄につくのでも、文に優れた次兄につくのでもなく、末弟の雉奴を皇帝に据え、自分が影の女帝になるという野望を抱く。 既に女官の一人として、朝廷でもっとも重要な行事である朝礼に出席することも許されるようになっていた照は、彼女ならではの方法で、雉奴の株を上げる一策を講じてみせる。 それは、不穏な密書をあえて王子に渡すことで、話の流れを雉奴に誘導していくというハイリスクなものだったが……。

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
武則天〜中国史上唯一の女帝〜(第2巻)

Now Loading!