夢王(第5巻)

夢王(第5巻)
著者
成田マナブ / 倉科遼 / グローバリエマネージメント
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

幼なじみの真由美と「男女の仲」になった拓哉だが、その矢先、高木から独立するという話を切り出される。さらには高木が独立したのは、拓哉がいたからだと告げられ、一緒に働いてくれないかと懇願されることに。 その願いを聞き入れた拓哉は、辞めて独立という報告をするため、「Jグループ」の社長、城島のもとに足を運ぶ。幸い城島は快く高木の独立を許してくれたため、正々堂々の開店を目指すことができた。 そんな折、大晦日に実家に戻った拓哉は、そこで真由美が働いているのを目撃し……。

第5巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
夢王(第5巻)

Now Loading!