keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
夢王(第6巻)

夢王(第6巻)

夢王(第6巻)
著者
成田マナブ / 倉科遼 / グローバリエマネージメント
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

何とか大型店を切り回すだけの女の子を確保し、オープンにこぎつけた拓哉たち。しかし、明確なルール違反ではないものの強烈な「裏技」を使い、黒服を「鵜匠」と言い切る高木との意識の違いを拓哉は感じていた。 もっとも、店の方は順調で、真由美をはじめ女の子たちの頑張りも素晴らしく、またソフトな拓哉は、彼女たちの細かな不満もうまく汲み取って対応することができていた。 そのため、引き抜きをかけずとも「三大グループ」から拓哉サイドに移籍をするという女の子がどんどん出てくるようになっていき……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!