keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
野望の群れ(第4巻)

野望の群れ(第4巻)

野望の群れ(第4巻)
著者
司敬
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

こちら側は全く血を流さず敵対組織を潰すための算段を進めていた久我は、島崎から、錦星会の連中がシャブを仕入れに出たという情報を得る。 強烈な収益を生むシャブのルートを抑えられれば、神竜組は戦うこともできず経済力で惨敗してしまうことになるのは確実だった。 しかし、元々死に体の組織に過ぎなかった神竜組には、久我を満足させられるだけの実力は備わっておらず、そのため組とは別に手足になってくれる兵隊を、久我は欲していた。 そこで久我は、何でもありの暴走危険集団、ヘルファイターと接触し……。

第4巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!