keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
野望の群れ(第6巻)

野望の群れ(第6巻)

野望の群れ(第6巻)
著者
司敬
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

池袋を手中に収めた久我は、神竜組を近代的組織へと再編し、喫茶店やゲームセンターなど、極めて合法的、合理的なビジネスを主軸とした運営を進める一方、「私兵」を使って新たに戦争を仕掛けるという計画を立てる。 その標的は「新宿」だった。歌舞伎町などの巨大な歓楽街を持ち、全国から無数の組織が利権を求めてやってくるにも関わらず、他の街とは違い共存共栄を進め、極めて多様かつ複雑な関係を持つに至ったこの街に、久我は狙いを定めていた。 そんな中、久我はかつて自らをハメた女性が街にいるのを目撃し……。

第6巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!