keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
野望の群れ(第12巻)

野望の群れ(第12巻)

野望の群れ(第12巻)
著者
司敬
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

今や憎い仇である武藤を仕留める好機を目前にした久我だが、それとまったく同じタイミングで、コマンド服を着た怪しい男たちが店内に入り込んでいき、そして銃撃戦が始まった。 不意をつかれた武藤はピンチに陥るが、その刺客たちを久我は仕留めて、正体を明かさぬまま武藤を助け出し、そして安全になったところで改めて素顔で武藤と向き合う。 武藤は久我との決着を棚上げにして、刺客を送り込んできた哲雄たちを狙いに駆け出していくが、それもまた久我の計算の内だった……。

第12巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!