keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
野望の群れ(第16巻)

野望の群れ(第16巻)

野望の群れ(第16巻)
著者
司敬
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

民自党からの内部情報を記者にリークしたことで、政界を、そして日本中を震撼させることに成功した久我だが、さらに抜け目なく香織を利用する態勢も整えていた。 また自らを追い詰めてくる本間にも追跡の手を仕掛けるなど、いよいよ久我が狼としての本領を発揮する中、政治の世界もいよいよ衝突が激化していく。 この動きの渦中にいる堂島だが、しばらくは目立った動きを見せることができず、守勢に回らざるを得なかった。 一方の久我も、大阪の足がかりとして出したパチンコ屋グループに、実はバックに組織が控えているのに、あえて「ヤクザとの付き合い厳禁」という姿勢を徹底させるという奇策を打ち……。

第16巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!