keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
野望の群れ(第22巻)

野望の群れ(第22巻)

野望の群れ(第22巻)
著者
司敬
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ヒューマンドラマ
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

病床にある兵頭から政治家たちへというルートを使って、強引に公文書偽造の件をもみ消すよう動き、結果、釈放されることとなった久我。 それは当局幹部である本間すら想像もしていなかった展開だったが、実際に動いたのは政治家たちではなく、ニューヨーク系チャイナマフィアの陳だったのだという。 入国管理の拠点がある与那国島と台湾は実に近く、故に久我を救うこともでき、また彼女たちにとっても有益なことだったのだ。 一方、堂島は婚約を解消して新たな動きを見せるなど、それぞれが思惑を持って混迷する日本を駆け回っており……。

第22巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

Now Loading!