ウルトラセブン(第2巻)

ウルトラセブン(第2巻)
著者
桑田次郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

試作恒星間ロケットスコーピオンに乗り込んだダンとフルハシ、そしてアンネは、地球の引力圏を抜けたところで自動操縦に切り替えて長期睡眠を取ることに。しかし、スコーピオンは何故か予定の進路とはズレ始める。 そして目覚めたダンたちは、ロケットが無事着陸していることに気付くが、その天体は、見た目も大気成分もまったく同じだが、何故か本当に殺人をしながら映画の撮影をしていたり、警官が事故の被害者を射殺するなど、明らかに異様な点が多々あった。 その星は「第四惑星」という地球に何もかもそっくりな星で、人間に代わって冷酷なアンドロイドが惑星全体を支配していたのである……。(「第四惑星の悪夢」)

第2巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ウルトラセブン(第2巻)

Now Loading!