ヘルハウンド-保険調査員怪譚-(第1巻)

ヘルハウンド-保険調査員怪譚-(第1巻)
著者
安藤慈朗 / 大沢俊太郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
サスペンス・ミステリー
出版社
日本文芸社
レビュー

作品紹介

『保険金詐欺天国』 そう揶揄されるほど、保険金の不正請求がはびこる日本―。 金に目が眩んだ魔物たちが企てた保険犯罪<モラルリスク>。 その調査を請け負い、闇に隠された真相を暴くのが保険調査員である!! 「さあ、猟りの時間よ―」 AAA級だけの難事件を扱うヘルハウンド・エージェンシーの調査員・紅林あかね。 一見、何の変哲もない事故…。しかし彼女の信念の牙は、真実に食らいつく―ッ!! そして、事件の裏に潜む、魔物たちを操り犯罪を楽しむ傍観者の存在とは…? 衝撃の保険サスペンス、開幕!!

{{ items.title }}
消費ポイント{{ items.point }}pt

×

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ヘルハウンド-保険調査員怪譚-(第1巻)

Now Loading!