ウルトラセブン(第3巻)

ウルトラセブン(第3巻)
著者
桑田次郎
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
SF・ファンタジー
出版社
グループ・ゼロ
レビュー

作品紹介

ダンとフルハシは、新兵器R1号の実験を行っていた。新型水爆の八千倍もの威力があるという超兵器は、一瞬でギエロン星を粉々に打ち砕いた。 これで安心だと一息つくフルハシとは対照的に、ダンの表情は浮かなかった。ダンは、相手が強くなるならと、どんどん軍備を増強することを「きりのないマラソンだ」と痛烈に批判する。 もっともフルハシは、ギエロン星には生物はいなかったとの報告を受けていたのでさほど胸は痛まなかったが、二人が基地に戻ってみると、船には見たこともない増殖する何かが付着しており……。(「超兵器R1号」)

第3巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
ウルトラセブン(第3巻)

Now Loading!