おにばなし(第1巻)

おにばなし(第1巻)
著者
鯖玉弓
カテゴリー
青年漫画
ジャンル
ホラー
出版社
フリーハンド
レビュー

作品紹介

免許を取って迎えた初めての冬休み。車でどこかへ行きたかった明広は、祖母の家に行くことに決めた。 祖母に歓迎された明広は、こたつに寝転びながら、昔、祖母の家で妙な「音」を聞いたことを思い出していた。明広の話を聞いた母親は、音の主はイタチだと言ったが、結局正体はつかめずじまいだった。 そして、大人になった明広もまた、かつて耳にした「音」を聞き、床下を覗き込んでみたところ、そこにはなんと小さな「鬼」がおり……。(「家鳴り」)

第1巻レビュー

※不具合のご報告はお問い合わせフォームからお願いいたします。

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

コメントを
投稿しました!

承認待ちです!

ごめんなさい!

コメントの投稿に
失敗しました!

コピーしました!

keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
おにばなし(第1巻)

Now Loading!